· 

最高のお別れ


こんにちは、ゆきえせんせいです(^^)

 

今日は3歳からずっと一緒にやってきた

社会人1年生、Sちゃんのお話です。

 

 

画像:最高のお別れ(Sちゃん)

高校生で継続賞を達成し、

子どもコースを終了した時…私が

 

「これからどうする?子どもコースが終わったから辞めなきゃいけないってルールはないから…自分で決めていいよ」

 

と話したことで、

短大に進学してからも大人のコースで音楽を続けてきました。

 

私の言葉だけでここまで続けたわけでは

ないだろうけれど、

遠回しに「まだ側に居てね」のメッセージが届いたのかなぁ…なんて(笑)

 

大学、アルバイト、レッスン…あぁ、

サークルもやってたかな?

 

就職は苦労なくあっという間に決まったものの、

職務的にもさすがに卒業後のレッスンは難しいと、区切りの日を決めたのですが…

 

時間に追われ、いざその時がきても

練習曲が中途半端になってしまい(^^;) 

それならとまた私の提案。

 

「この曲が終わるまで延長する?」と、

社会人1年目で気の休まらない状況の中、最後まで頑張りました(^ ^) 

 

これまで「自分で音楽を楽しめる力」を

身につけた生徒さんを沢山送り出しましたが…

 

やっぱり寂しさには慣れません^^; 

 

絶対泣かない〜って

気合いを入れて臨んだ最後のレッスン。

Sちゃんが帰った後に

 

ボロボロボロ…

 

やっぱり無理でした。

 

…未熟だなぁ(笑)

 

Sちゃんがこれからも

素敵な時を重ねていけるよう

心から応援しています。