在籍生・保護者の声


レッスンを受講中の生徒さん、保護者の方から見た「先生はどんな人?」、そしてレッスンをスタートしてのご感想をいただきました。

そして、10年以上教室に在籍されて巣立った子どもコース修了生の保護者の方には、「これまでの歩みのご感想」をいただいています。 

先生はどんな人?

~ 在籍生・保護者より ~

 

ジュニアコース 

Sくん(小4)お母さんより

息子がピアノを習いはじめて2年になります。ゆきえ先生はその子にあった指導をしてくださっています。息子は落ち着きがなく、手よりも口が出る程のおしゃべりが大好きな子なのですが、先生は、そんな息子の話も丁寧に聞いてくださり、ふざけた時などは、きちんと注意をしてくれる、優しくてとても信頼できる先生です。

上手に弾けた日は褒めてくださり、「『頑張ったね~』って言われたよ!」とうれしそうに話してくれて、楽しくレッスンに通っています。

発表会や試験など、いろんな事に挑戦させてもらい、ピアノの技術の面だけでなく、人としても成長させてもらっていて、とても感謝しています。

 

ジュニアコース 

Sちゃん(小1)お母さんより

ゆきえ先生は…ゆきえ先生は、温かく、優しく、時に厳しく(我が子が練習をなまけていると喝をいただけるので助かります(^_^))何事にも熱心です。

これまでの感想…ゆきえ先生のピアノ教室に通い始め、もうすぐ3年が経ちます。ウチの子の性格や家庭環境に合わせた練習や声かけをして頂けます。また、母の私の気持ちを代弁してくださるかのようですので、安心してゆきえ先生におまかせできます。

ゆきえ先生にピアノを教えていただいて、本当に良かったと思います。

 

ジュニアコース 

Sちゃん(小1)お母さんより

”ゆきえ先生はどんな人”を一言で言うと、「ピアノに関すること、とても熱い人」です♡♡毎週のレッスンも、短い時間の中で、色々な練習をしてくれます!!また、発表会では、一人一人が輝く、親は心温まる素敵な会にしてくれます!!熱いので、時には厳しさもありますが、その中には「愛」があります!!

また、娘さんも2人いらっしゃるので、時には親目線で、色々な事が話をすることができます!!(ピアノのことじゃないこともです♡)

 

プレジュニアコース 

Sくん(年少)お母さんより

息子はレッスンから帰ってくると、「今日もゆきえ先生、かわいかったねぇ。」と、まず一言目がそれです。なので、息子にとってゆきえせんせいは『かわいい人』です。

あと、「ゆきえ先生は、声がきれいだねぇ。」とも言っています。

これまでのレッスンを振り返って…息子は、今まで「レッスンに行きたくない。」と言った日は一日もありません。むしろ、早く行きたくて、30分以上前から用意して、時間が来るのを待っているくらいです。

レッスンでは、先生に本当に丁寧に息子と向き合って頂き、息子の長~い話(本当はレッスン中の私語はいけませんね)にも付き合って頂き、感謝しています。3歳という年齢で一つのことに30分も集中するということはなかなか難しいと思いますが、手を替え品を替えてレッスンして下さるのであっという間に時間がすぎてしまいます。

先生が大好きなので、大好きな先生にほめてもらいたくて、家でも自主的に練習しています。『先生大好き、ピアノ大好き』にしてくれたゆきえ先生に出会えたこと、本当に嬉しく思っています。これからもよろしくお願いします。

 

これまでの歩みのご感想

~ 子どもコース修了生保護者より  ~

 

2017年度マスターコースB修了 

Kさんのお母さんより

3番目のKはお姉ちゃんのMとは違い、甘えん坊でした。

「練習していないから行きたくない」という娘をレッスンにつれていったこともありました。帰ってきた娘から「半分以上先生とおはなししていたよ」と話をきくこともありました。それでも続けていれば、上手に弾けるようになるだろう。と思い続けさせてきました。

最後の発表会では「上手になったなー」っと感動しました。

子供達3人で約16年間、ゆきえ先生にお世話になりました。

決して上手ではなく、練習もまじめな生徒ではありませんでしたが、先生の人柄と、それぞれの子供に合わせた指導でここまで続けてこれたと思っています。

子供達といっしょに泣いたり笑ったりしながら親も成長できたと思っています。ありがとうございました。

 

2012年度マスターコースB修了 

Aさんのお母さんより

先生との出会いより今年で18年目になるでしょうか…大手音楽教室での出会い…そして、個人レッスンと変わり…そして現在までも、親子共々大変お世話になっております。

娘は今年、先生と同じ道を歩み始めました。

思い返してみると…幼稚園の頃より将来なりたいものは”エレクトーンの先生”と一度もぶれる事なく思い続けてこれたのも先生との出会いがあったからだと思っています。

娘は、小さな頃より人見知りな方であり色々な事において器用にこなせるタイプではありませんでした。そんな時、大手音楽教室のCMを見て「私もやってみたい」と言った事がきっかけとなりました。

私達、親としては、娘の積極的な言葉は、嬉しい言葉であり、そして何より娘にとり何か将来的に自信をもってもらえるものになればとの思いがありました。まさか本当に先生になるまで、娘がこの思いを貫くとは、この頃の私達も全く想像もしていませんでしたが…(笑)

 小学校時代は、グループレッスンのお友達とも仲良く、アンサンブルの楽しさなど沢山の事を教えていただきました。発表会にも参加させていただき子供の成長の素晴らしさを実感させてもらいました。

 中学に入り、勉強や部活との両立でなかなか練習時間がとれなかったり、悩み多き時期に突入していったような気がします。そして、中3になった頃、初めて自分の将来に対し、真剣に向き合うことになったのです。

今までは、あくまでも夢として漠然と追いかけていたのですが…本当に先生のようになれるのだろうかという現実問題に苦しみ…そしてこの時、初めて夢を実現させる!という覚悟へと変わったのでした。

 高校に入り、先生には音楽の面だけではなく、友達のことなど色々な面でアドバイスを貰っていたようで先生との繋がりはより深いものに…そして強い信頼を抱いているのを感じていました。

 高校卒業後は、先生の元を離れ、東京で音楽を学びましたが先生との繋がりは変わることなく…何かあれば先生に相談してアドバイスを貰い一歩ずつ夢の実現の為に努力を積んでいきました。

ここまでくるまでには、私も幾度となく先生にご相談させていただきましたが…先生は、その度、お忙しいにも関わらずいつも丁寧にお答えいただきどれだけ先生のお言葉に私自身が励まされたかわかりません。娘が今日に至るまでの道のりは決して平坦ではなく、何度も何度も涙し、心が折れてしまう時もありました。親として、もう先生になる夢は諦めさせなければならないのでは…と思ったこともありました。

そんな時、私はいつも先生が娘と私におっしゃっていただいた言葉を思い出していました。「夢は諦めない限りチャンスはあります。最後の最後まで諦めない者だけが掴む事ができるのです。」と先生はおっしゃってくださいました。

この言葉がどれだけ私達親子の背中を押してくれたか分かりません。この言葉がなかったら私自身もここまで娘を支えてあげれなかったかもしれないと…先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

娘が”先生のようになりたい”と言ったあの日から、娘のチャレンジが始まり、娘と共に私も娘の夢を応援してきました。夢を実現させる事の素晴らしさ…願い続け、努力を惜しまなければ夢は叶える事が出来るという事を娘は教えてくれました。娘は今、人生の第二章をスタートさせたばかりです。これからは先生としての苦難の道がまっていると思いますが…娘の頑張りをそっと見守っていきたいと思います。

最後になりましたが…ここまで沢山の愛情をもって接していただき、また色々な面で支えてくださり本当にありがとうございました♡

娘はこれからも先生の事を頼りにしてしまう事と思いますが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。